性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!社会貢献性の非常に高いボランティアに参加しませんか?

③治験へ参加 ぺいるーとでのご予約完了後は、医療機関の治験担当者(治験コーディネーター)からのご連絡をお待ちください。治験コーディネーターと日程調整のうえ、治験へご参加頂きます。
Pocket

性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!医薬品や医療の発展に貢献できる社会貢献性の非常に高いボランティアに参加しませんか?

男性がHPVワクチンを接種するメリットは、性交時のパートナーからのHPV感染を防ぎ「ガン」にかかるリスクを減らすことにあります。

その代表的な「ガン」である子宮頸がんは、ほとんどHPV感染によるものとされています。

日本では、毎年3.000人もの方が子宮頸がんで亡くなっています。

まだ若いこれからの命を落とされるのは、本当に辛いですし悲しいことです。

また男性にも、様々な部位によるガン化に関連しているとされています。

皆さんも自分は大丈夫と思わないで、ガンに感染しないよう気を付けてください。

まだ日本ではワクチンが承認されていないため、自費だと数万円以上かかります。

そのような中、著名人の中には自費で接種される方も増えてきています。

数万円以上の高額費用がかかるため、接種率は1%以下です。

或る意味非常に危険な状況下といえます。

海外では、女性へのHPVワクチンは、欧州をはじめとして接種率が80%前後となっおり、ワクチンが一日も早く日本で承認されることが急がれます。

この治験に参加されると男性は無料でワクチンを接種でき、謝礼も受け取ることができます。

また、専門医の元で最新の治療を受けられる機会と、医療の発展に貢献できる社会貢献性の非常に高い、有償ボランティアです。

性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!医薬品や医療の発展に貢献できる社会貢献性の非常に高いボランティアに参加しませんか?

あなたやパートナーへの感染を防ぐためにも、治験ボランティアに、ぜひ参加してください。



性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!について

HPV の危険性とは?

HPVには様々な型があり、すべてガン化を引き起こすわけではありませんが、HPVは男女問わずに感染します。

女性は、現在急速に増えて問題になっている子宮頸がんの主な原因にとなることが知られていますが、膣がん、外陰がんの原因にもなっています。

男性は中咽頭がん、陰茎がん、肛門がんなどの性交にかかわる部位でのがん化に関連しています。

これらのがんの、60%~90%程度の割合が、HPV感染によるものとされています。

日本では、毎年3.000人もの方が子宮頸がんで亡くなっていますが、ほとんどがHPV感染によるものです。

HPVワクチンの治験のボランティアによって、一日でも早くHPV由来による子宮頸がんが撲滅できるようになってほしいですね。

社会貢献性の非常に高いボランティアに参加

HPV ワクチン接種のメリット

性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!社会貢献性の非常に高いボランティアに参加しませんか?

今回の治験は、男性のみになっていますが、HPV ワクチンを男性が接種するメリットは、パートナーからの感染を防ぎ「がん)にかかるリスクを減らすことにあります。

日本では、HPVワクチンは承認されていないため、接種は高額な自費でしか受けることができず、ほとんどの方は接種していません。

今回紹介する治験は、関東、関西など多くの医療機関の中から、自分に一番合ったところを、選んで、参加することができます。

治験参加費用は?

治験に参加するために支払う費用は、交通費・初診料・再診料です。

治験するのにお金払うの?思いますよね。

でも、治験参加ボランティアの方には、(負担軽減費)が支払われます。

負担軽減費は、治験を依頼する製薬会社などが、治験を実施する医療機関を通して、参加された方に支払われる費用です。

負担軽減費とは、治験に参加するために、時間的拘束される、経済的負担を軽減するなどの目的で支払いが行われます。

治験に参加すると、通院ごとに謝礼を受け取ることができます。

治験ってどんなことをするの?

治験できる場所は?

関東や関西のいくつかの医療機関(病院・クリニック)で治験参加者の募集を行います。

職場や自宅の近くから参加できるよう最寄りの施設を紹介されます。

参加資格は?

20歳以上の男性で、健康な方です。

治験期間中は、日誌に協力することが必須です。

治験期間は、全部で10回、参加期間は約42か月です。

応募の流れは

1.アンケートに回答していただきます。

治験に参加応募された方は、メールでWEBアンケートを送信します。

アンケート回答後は再度ぺいるーとからの連絡をお待ちください。

社会貢献性の非常に高いボランティアに参加

2.電話予約をします。

お答え頂いたアンケートへの回答内容を元に、順次、コールセンターからご連絡させていただきます。このお電話での内容を元に治験実施医療機関へ引き継ぎをおこないます。

3.治験へ参加していただきます

ぺいるーとでのご予約完了後は、医療機関の治験担当者(治験コーディネーター)からのご連絡をお待ちください。治験コーディネーターと日程調整のうえ、治験へご参加頂きます。

ぺいるーとってなんですか?

【ぺいるーと】とは、全国で幅広く治験や健康食品・化粧品などへのモニター参加者を常時募集している、業界トップクラスのモニター数があり、安心して登録できます。

登録することによって参加を強制されることは一切ありません。

また、個人情報(JAPHIC)マークを取得していますので、安心して登録・参加ができます。



まとめ

性感染症・HPVワクチンの治験ボランティアを募集!医薬品や医療の発展に貢献できる社会貢献性の非常に高いボランティアに参加しませんか?

この治験に参加されると男性は無料でワクチンを接種でき、謝礼も受け取ることができます。

また、専門医の元で最新の治療を受けられる機会と、医療の発展に貢献できる社会貢献性の非常に高い、有償ボランティアです。

あなたやパートナーへの感染を防ぐためにも、治験ボランティアに、ぜひ参加してください。