ハローインはどんな意味?なぜ仮装してお祭り騒ぎするの?

ハローインはどんな意味?なぜ仮装してお祭り騒ぎするの?
Pocket

いよいよハローインが近づいてきましたね。

アメリカでのハローインは10月最終日と決まっていて、曜日には関係なく31日になります。

10月になると、学校はハローイン一色。

市役所、郵便局、スーパーマーケットなどなども、それぞれ流行りの衣装を着て仕事をしています。

学校でも、子供たちはハローインパーティーあり、アニメキャラクターや映画の衣装を着て、グランドを行進します。

初めてアメリカに来たのが9月の新学期、すぐハローイン、もう子供たちは浮かれて遊びまくっていた印象があります。

先生も、楽しそうにはしゃいで?いるし、勉強なんて何時するのといった感じでした。

来たばかりで何が何だかわからず、急いで子供の友達お母さんとピエロの服を作って、何とか間に合いました。

 

ハローインはどんな意味があるの?

ハローインはどんな意味?なぜ仮装してお祭り騒ぎするの?

仮装して、一軒一軒を回りお菓子を貰う、そんなイメージですが、もともとは宗教的行事なのです。

古代ケルト人は10月31日を一年の終わりとし、この日に新年を迎えお祝いをすると同時に、亡くなった家族や親類の霊が家に帰ってくるという意味もあります。

日本のお盆の様な感じですね。

日本では亡くなった霊を思い出し、大事に供養してまた帰っていただくという事ですが、古代ケルト人は良い霊ばかりではなく悪いもいるので、悪い例は追い払うそうです。

仮装するのは、ハローインの夜、悪い霊が徘徊して悪さをするのを追い払うため、怖いお化けになって追い払った、との説があります。

 

ハローインで家を回ってお菓子を貰うときに( Trick or Treat )と言うのはなぜ?

ハローインはどんな意味?なぜ仮装してお祭り騒ぎするの?

Trick(トリック)or Treat「トリート)の意味は、お菓子をちょうだい!

お菓子をくれなかったら、いたずらするよ!ですね。

これはカトリックの聖人たちをたたえる万世節(10月31日)の翌日は死者の日なんです。

教徒たちは死者の霊魂が天国に行かれるように祈り、その代わりに、家をまわってお菓子を乞うたと言われています。

死者の霊魂を供養する日本のお盆とよく似ていますね。

今のように子供たちが家を回ってお菓子を貰うようになったのは、まだ半世紀前ぐらいからです。

 

ハローインはなぜ仮装してお祭り騒ぎするの?

ハローインはどんな意味?なぜ仮装してお祭り騒ぎするの?

これも古代ケルト人からの伝承でハローインの夜、悪霊が、歩き回って悪さをするので、悪霊たちを追い払いうため、自分たちがお化けに仮装して町中を歩き回り追い払ったという説です。

今は、宗教的な意味はなくなり、仮装をして一軒一軒を回りながらお菓子を貰う、子供たちにとって楽しい行事の一つになってます。

9月になると、雑貨店、衣料品店にはハローイン用のお化け、カボチャ,庭や家に飾る品々が山のように積まれ、お店に入ったとたん、おばけのお迎えを受け、何かとても楽しい気分なります。

アメリカに初めて来たのは、9月子供たちの新学期に合わせて引っ越してきました。

新しい環境で毎日緊張が続く中、小学校でハローイン、パーティーがあると聞き、衣装をどうしようと思っていたら、子供の同級のお母さんが一緒に作りましょうと声をかけてくれて,生地店で安い生地を買って、下の子供にピエロをつくりました。

上の子は、日本で剣道をしていた剣道着を着て仮装パーティーに出ました。

生徒たちは、思い思いの衣装を着て、学校の校庭を何度も廻り、親も見に来ています。

その後、校庭にはいろんな遊び道具が置かれ、特に印象的だったのは、顔を入れて写真を撮る人形に先生が顔を出し、生徒がワイワイいながら水の入った小さな風船を投げていました。

男の先生でしたが顔は水でビショビショ、でも先生も笑いながら一緒になってハローインを楽しんでいたのが印象的でした。

 

まとめ

アメリカのハローインは、夕方から子供たちが仮装して、一軒一軒回てきます。

小さい子供は親が仮装して付いてきます。

我が家も玄関の前に大きな籠一杯にお菓子を入れて、キンコーンと鳴ったらドアを開けます。

子供たちが、可愛い声でTrick or Treat と言い、籠を差し出すと手に一杯お菓子をつかみい、持ってきた袋に入れて次の家に行きます。

子供たちは可愛い衣装に、ビックリするぐらいに化粧をし、親も仮装してそれは楽しそうです。

我が子も友達と近所を回り、大きな籠に持ちきれないはどのお菓子を貰ってきました。

中には、25セント硬貨を4枚くれたり、ベルを押しても開けない家には、アメリカ生活長い友達がナマたまごを玄関に投げつけたそうで玄関に、子供もびっくりしてました。

お菓子の戦利品を得たあと友達の家で、子供同士ワイワイと遊び、大人はお喋りに花を咲かせながら、飲んだり、食べたり親子共々楽しい夜を送りました。