専業主婦の私が朝一に必ずやる家事の流れ

Pocket

ここアメリカは、ほとんどの主婦は仕事をしています。

子供が生まれても、3か月後には職場に復帰していますが、保育園には旦那様が連れて行くことも多く、家は職場に近いところを選んでいますね。

帰りも5時には仕事を終え、早く帰れる方が子供を迎えに行き、夫婦揃っての夕食になります。

中には、時間が不規則な旦那さまも多く、そういう人は、専業主婦になっている家庭もあります。

私は、日本から夫が駐在員できたので、こちらに住むことになっても、専業主婦を貫いて?います。

 

①まずは朝起きて洗濯機を回す

今、私は主人と2人なので洗濯は毎日しませんが、平均して週3回程度は回します。

一週間前、10年使った洗濯機が動かなくなり、新しいのを買いに、近所にあるHOME DEPOOTに行て買いました。倉庫みたいに大きく雑風景ですが、小さいものは釘一本から家具まで家の必需品は全て揃っています。

一番安いのを探して買いましたが前より大きく、機能も複雑でかえって使いずらくなりました。

洗濯機はドライアーと一緒にガレージに置いてあります。

洗濯物はすぐにドライアーに入れたいのですが、ガレージ迄行くのが面倒で、朝食が終わってから主人が車で出る時にしています。

バスタオルとか、ジーパンなどの乾きが遅いものは、庭のパティオの椅子に掛けて干します。

堂々と干せないので、人に見えないパティオは、洗濯干し場となってしまい優雅じゃないですね。

気候の良い時はパティオにでて主人とコーヒーを飲むこともありますが、洗濯ものに囲まれてのコーヒータイムは、チョットねえ。

これからは、テーブルの真ん中に花を飾って,リフレッシュしたいと思います。

②次に主人と自分の朝飯の準備

朝ご飯は、ご飯とパン食を一日おきに作ります。

ご飯の時は、納豆(冷凍)、生卵、鮭の塩焼き、ノリなど2品ぐらいで、あとは今、庭にきゅうりと茄子が一杯できてるので軽く塩でもんで浅漬けを作り、味噌汁も作ります。

今、日本食は健康にいいと言われ、みそ汁はアメリカ人も飲むようになり、どこの和食レストランでも、みそ汁は付いてきます。

日本と変わらないじゃないと言われていますが、日本食スーパーがあるので、ほとんどの食品は揃っています。

主人と2人で朝食を食べながら、日本のテレビ(TVJAPAN)を見て、日本は暑いのねえ。。なんて言ってると、今、私どこに住んでるんだろうなんて、日本茶を飲みながら思うことしばしば。

まあ、アメリカ全土がそのように日本食が揃っていることはありませんが、若くない我々に、ここは嬉しい朝食です。

 

③最後は家全体の掃除

朝食が終わると、主人は会社に車で行き、私はお茶を飲んで掃除です。

掃除も子供がいたころは毎日のようにしましたが、今は週に2回程度で充分です。

我が家は、階段も含めすべて絨毯なので、週2回ルンバちゃんが掃除してくれます。

シャワー室は、週1回シュシュと専用の洗剤で掃除し、トイレは毎日掃除するので、かなり古い家ですが、今もピカピカです。

パティオは、木の葉っぱがよく落ちているので、一週間に一度は掃除して水をまき,雑草もすくすく生えるので、夏場は抜くのが結構大変です。

この3っつの作業が終わると、やっと私の時間、編み物をしたり、途中にしていたパッチワークをしたり、友人とランチに行ったり、ヨガに行ったりしています。

生活に変化があるように1週間のスケジュールを考え、行動するようにしてます。

 

まとめ

アメリカ人の友人は、ご夫婦で同時にリタイアした方が多く、2人で旅行に行く方が多いですね。

お掃除も、週1回メイドさんがきて1日で綺麗にしてくれるので、お掃除は何もしないようです。

前に、近所のアメリカ人に、こちらの網戸は固定なので、どうやって掃除するの?と聞いたら、不思議そうな顔をして、答えてくれませんでした。

そんなことしたことないんだという事がわかり、恥ずかしい思いをしたことがありました。

日本のお友達は、掃除は自分でする人が多く,習慣の違いを感じています。

私もやはり日本人、メイドさんにお掃除頼むとなると、一生懸命片づけるので、掃除を人に頼むのは苦手です。