カルフォルニアで美味しい食べ物Best5

ロスアンゼルス海沿いのリゾート「テラニア」と「トランプゴルフクラブ」ヨーロッパの雰囲気が漂う穴場の名所ですカルフォルニアで美味しい食べ物BEST5
Pocket

アメリカには美味しい食べ物はないと思っている方、いませんか。

ハンバーガーとホットドックしか、思いつかない方も多いのではないでしょうか?

私もカルフォルニアに来た当初は、すぐ日本が恋しくなると思っていました。

でも、美味しい食べ物あるんです。

在米30年の私なりですが、カルフォルニアで美味しい食べ物Best5紹介します。

 

カルフォルニアで美味しい食べ物Best 5

 

【1位】バッファローチキンウイング(Buffalo wing)

カルフォルニアで美味しい食べ物BEST5

チキンウィングは鶏肉の手羽を素揚げして、ピリ辛のソースを絡めたアメリカの料理です。

最初に食べたのはゴルフクラブのレストランでした。

カラっと揚がったチキン手羽先に、甘酸っぱいピリ辛ソースが何とも美味しく、いっぺんでファンになってしまいました。

なぜバッファローの名前がついているかというと、発祥がニューヨーク州バッファロー市だったことだという事です。

私は、家で作ることもあり、チキンを素揚げしてスーパーマーケットで売っている好みのソースを絡めます。

ソースはいくつか種類もあり、甘いのが強かったり、酸っぱいのが強かったり、ピリピリだったり、全部試してみましたが、私は甘みやピリピリが強くないのが好きです。

 

【2位】マカロニチーズ

これはアメリカ料理の定番で、家庭でもよく作られます。

茹でたマカロニにチーズをかけてオーブンで焼く、とても簡単な料理ですが、子供からお年寄りまで、一番人気の家庭料理です。

チーズは、それぞれの家庭で好みがありますが、私は家で作るときは、味わいが深くコクがあって美味しいグリエールチーズやチェダーチーズを使います。

私が参加している婦人会は、ポットラックパーティーがよく開かれますが、必ずマカロニチーズを持ってくる人がいるほど定番料理となっています。

マカロニチーズはスーパーでも売られていて、私はそのまま茹でトピングにパセリを刻んだり、ピーナツや残りものの茹でたエビなど載せて、ランチの一品にします。

 

【3位】ハンバーガー

カルフォルニアで美味しい食べ物BEST5

やはり何といってもアメリカと言えば、誰もがハンバーガーと言いますね。

ハンバーガーも美味しい店がいくつかあります。

カルフォルニアで一番人気のあるハンバーガー専門店は、IN N OUTです。

チェーン店ですが、カリッと焼かれたお肉は牛100%のひき肉を使い、程よく焼かれたパンに新鮮なレタス・トマト・玉ねぎ、注文でチーズもいれるとホント美味しく、さらに揚げたてのポテトも注文して、私は主人と買い物帰りによく行くお気に入りの店です。

この店は、ハンバーガーしかなく、いつ行っても混んでいますが店員の対応もよく、日本から来たお客さんにも喜ばれています。

 

【4位】ブリトー(Burrito)

カルフォルニアで美味しい食べ物BEST5

 

 

これはアメリカ料理と言えるのかわかりませんが、お隣のメキシコから来た人気の料理です。

小麦粉を薄く焼いた柔らか皮に、肉・チーズ・アボカド・刻みレタス・好みでサルサなどを入れて巻いた料理です。

私は、皮を油で揚げたタコスが好きで、皮を買ってきて、牛ひき肉・アボカド・刻みレタス・サラサをたっぷり入れて食べますが、主人は柔らかいブリトーが好きです。

 

【5位】グリルロブスター

カルフォルニアで美味しい食べ物BEST5

ロブスターとサーモンは、アメリカ魚料理の中で一番人気があります。

サーモンはどこの店でもありますが、ロブスターはちょっと高級で値段も高めです。

このロブスターグリルは、大きなロブスターを半分に切り、バターソースで食べますが、私はそのままソース抜きでレモンを絞り、ロブスターの本来の味を楽しみます。

アメリカ人もロブスターグリルは大好きですが、値段が高いので、レストランでバースデーなど、家族でお祝いするときに食べることが多いです。

 

まとめ

カルフォルニアは、メキシコを始め多くの移民が住んでいるので、それぞれの国の料理が食べられます。

日本料理店も寿司を始め、今はラーメン店があちこちにオープンして、人気を集めています。

カルフォルニアは、上記の代表的なアメリカ料理の他にも、、沢山美味しい料理があります。

ただカロリーが結構高いので、友達は一週間で3キロ太ったと嘆いていました。

でも、美味しいものが手ごろな値段で食べられるので、旅行で来る方は思い切ってアメリカ料理楽しんでください。