芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか?経歴や学力が理由なの?

Pocket

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか、経歴や学力が理由なの?

女優の芦田愛菜さん、2019年11月9日の天皇陛下即位祝賀式典で祝辞を述べました。

彼女の着物姿が美しいく上品と感嘆の声があがりましたが、約100年前の門外不出の格調高い着物でこの日にふさわしい着物でした。

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか、経歴や学力が選ばれた理由の一つになったのでしょうか。

 

天皇陛下即位祝賀式典で芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか?

天皇陛下即位祝賀式典で祝辞を述べた芦田愛菜、その落ち着いた様子は、15歳とは思えないと多くの人から絶賛されました。

あのあどけなかった子役時代、しかし演技力は見を張るものがありました。

忙しかった子役時代から、超難関校中学合格までどんな毎日を送っていたのでしょう。

芦田愛菜15歳までの経歴や学歴を紹介し、祝辞に選ばれた理由を述べてみます。

 

芦田愛菜の現在(2019)は?

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか、経歴や学力が理由なの?

最近、テレビで見ないことが多くなったような気がしますが、今年2019年には15歳になりました。

身長も150㎝と成長し、可愛かった姿かたちも、大人っぽく聡明な感じがしてきました。

人気子役として多くの人に愛されてきた芦田愛菜ちゃん、ギャラが高くなり過ぎたとか、可愛いらしい子のイメージを維持することが難しくなってきたとか、言われていますが、メディアに出なくなったのは、所属のプロダクションの戦略ではないかとも言われています。

テレビから消えてしまわないようプロダクション側でしっかり管理しているようです。

2019年11月9日の天皇陛下即位祝賀式典で見事な祝辞を述べ、絶賛を博したことから、愛菜ちゃんの素晴らしい成長と、健在ぶりには、目を見張るものがありました。

今は、中学生として勉学にいそしんでいるようです。

 

 

中学受験で芸能活動は控えていた

芦田愛菜さんは中学受験をいくつか受けていました。

それまでドラマや映画に出演していたので、小学6年生の夏ごろから受験勉強中心の生活を始めました。

仕事と受験の掛け持ちを小学生でできるのは、集中力が凄いんですね。

慶応義塾中等部、女子学院に受かって芸能活動okの慶応に決めました。

 

芦田愛菜は頭いい?経歴や学歴やプロフィールまとめ

愛菜ちゃんは兵庫県西宮市で2004年生まれした。

3歳から母親の勧めでジョビキッズプロダクションに入り、芸能界に入りました。

子役デビューした翌年、テレビドラマ【Mother】のオーディションに参加して、年齢資格が7歳だったのに、質疑応答が他の子役よりはっきりした受け答えで注目を浴び、オーディションに合格しました。

【Mother】でアカデミー賞新人俳優賞を受賞し、5歳でその演技力の高さで一躍有名になりまhした。

さらに翌年2011年3月のテレビドラマ【さよならぼくたちのようちえん】では、日本ドラマ史上最年少初出演、4月【マルモのおきて】では、連続出演を果たし、連ドラで初の最年少主演になり、皆を驚かせたのは昨日の様な感じがしますね。

私も楽しみにしてみ見ていましたが、6歳であの演技力!セリフの言い回しと言い、ドラマに溶け込んだ自然の演技は目をみはるばかり、まさに天才子役です。

愛菜さんは、頭がいい!と評判になりました。

6歳のあどけなさと、大人俳優に引けを取らない演技力で誰もが認める子役の№1になりました。

その後『半分の月がのぼる空』で映画でもデビューを果たしました。

 

ハリウッド映画にも挑戦

 


2012年、ハリウッド映画SF大作『パシフィック・リム』に出演し、あこがれのハリウッドデビューをしました。

もともと英語が好きだったので、積極的に役をこなし、周囲から天才子役と言われました。

小学生で英語が好きなんて、文字を読むのが楽しいというほどの本好きの子供で、親は毎日本を読んで聞かていたというからでしょう。

自然と文字が目に入り、親御さんも愛菜ちゃんの質問に納得するまで答えていたようです。

愛菜ちゃんは中学校での目標に、外国の方と日常会話ができるくらいになるまでが目標ですと話しています。

 

小学6年の夏から塾で猛勉強

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか、経歴や学力が理由なの?

 

 

中学受験のため仕事をセーブし、早稲田アカデミー西日暮里校に通い始め、EXIV校舎のNN勉強法で受験勉強をしました。

NN 勉強法は(なにがなんでも志願校別コース)で、志願校の入試問題と傾向を徹底的に分析し、それに合った指導をしていく勉強法です。

芦田愛菜さんは4年生からこの塾に通っていて、6年生になって受験校を絞って一日12時間勉強したそうで、とても努力家だったようです。

それにしても、6年生から受験勉強をしたとは!その集中力と目標まであきらめない努力と相まって、頭がいいといえますね。

この早稲田アカデミ―のNNコースに入るためには試験があるそうで、その為の塾もあるとか、今の受験生は小学校から大変ですね!

現在は慶応義塾中等部に在学中!

 


芦田愛菜さんは難関校、慶應義塾中等部と女子学院中等部に合格し迷った末、芸能活動が許される慶応を選びました。

愛菜さんは芸能活動と中学受験を両立できたのは、小さい時から読書好きで、集中力と基礎学力があったと言われています。

 

中等部の部活では「科学研究会」に所属

以前から、山中伸弥教授の自伝『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』など理科系の本も大好きで、科学の勉強をしたいと「科学研究会」に入りました。

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか?経歴や学力が理由なの?

 

念願かなって京都大学iPS細胞研究所所長・教授の山中伸弥さんの研究室を訪れた愛菜さんは、夢がかなった感じで、幸せでした!

山中先生の研究所がある京都に行かせていただいて、館内を見学しました。

「科学はどこまで進歩していいと思いますか?」という質問などをさせていただいて、すごく興味深いお話をいろいろうかがえましたと言っていました。

よっぽど知識がないと15歳でこのような会話はできませんよね。

小さい時から、時間があれば本を読んでいたという愛菜さん、知力・学力もしっかりしていることが、天皇即位の国民祭典における祝辞に選ばれた理由ですね。

 

中等部の部活でマンドリン部にも所属

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか、経歴や学力が理由なの?

中学に入学してから、マンドリンを始めたのは新入生歓迎会でマンドリンの演奏があり、やりたいという気持ちになったそうです。

早速マンドリン部に入り、頑張っていますね。

体育系は苦手だそうで、音楽はに挑戦しています。

来年は高校受験になるのに音楽を楽しんでいるとは、学力が相当ないとこんな余裕生れません。

 

本好きの芦田愛菜「まなの本棚」出版

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか?経歴や学力が理由なの?

 

芦田愛菜さんの読書好きは有名で、年間200冊も読み、本との出逢いは人の出逢いと同じ、ホントは教えたくない、秘密の100冊を紹介しています。

「まなの本棚」の目次。

1、本好きへの扉を開いた6冊 2、ここからスタートの絵本 3、小学生で夢中になった児童書ではじまり、海外児童文学、気になったら図鑑、SF小説、日本の歴史など多岐にわたり、大人でもそこまで読破している人は少ないのではと思います。

子供だけでなく大人にも読んでみたくなる本が一杯で、子育て世代の親は、参考にされることをお勧めします。

本を読むことは、考える力を身につけ、常識ある視野の広いお子さんを育てることに役立ちます。

成績優秀な芦田愛菜さんは、病理学にも興味があり将来は医師になるかもしれません。

愛菜さんのご両親は、小さい時から毎日本を読んで聞かせたそうで、愛菜さんの本好きは親御さんの教育方針でもあり、小さい時から文字を読むことに興味があったと言っています。

素晴らしい親御さんですね。

天皇即位の国民祭典の祝辞になぜ選ばれたたのか?その理由は経歴・学力ともすべて揃っていたからです。

 

まとめ

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれたのか?、経歴や学力が理由なの?

芸能活動と学校の両立を見事成し遂げた愛菜さん、そこにはたゆまない努力もありました。

芦田愛菜さんが、今の若者代表として相応しいとの判断ではないでしょうか。

芦田愛菜が祝辞になぜ選ばれた理由は、経歴や学力が評価されたようです。

今、天皇陛下ご即位の国民祭典で選んだのは誰だ?と話題が持ち上がっています。

芸能界の力学だ!と言っていますが、芦田愛菜さんは立派に大役をこなしたので、祝辞に選ばれるだけの力量があったと思います。