薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力アップ美容と健康に毎日1個

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノールが豊富で美容と免疫力アップで毎日元気!
Pocket

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力がアップ、美容と健康に毎日一個!

今コロナビールスで家で過ごすことが多くなり、ヤル気が起こらない・寝つきが悪くなった・朝がすっきりしない・何となく元気が出ないなど、身体の不調に悩んでいませんか?

そんな方におススメしたいのが、薬膳士監修「百才の黒にんにく」です。

薬膳士と漢方の視点で考えに考え抜いた結果、独自の製法を生み出し、こだわりの黒にんにくに仕上げました。

「百才黒にんにく」は、40日間ジックリと低温で熟成することによって甘みがまし、ドライフルーツのように柔らかく甘くなって、とても美味しです。

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力がアップ、美容と健康に毎日一個!

今人気が急上昇です!



 

【百才の黒ニンニク】がポリフェノ―ル豊富で免疫力アップ!

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノールが豊富で美容と免疫力アップ!

「百才の黒にんにく」は九州のキレイな空気と土地で栽培された、添加物不使用のニンニクを使って作ってるこだわりの一品です。

薬膳士の監修のもと、漢方の視点で40日間低温でじっくり熟成した独自の製法で、本来の栄養とうまみを残し、柔らかく甘みのある黒にんにくを作り上げました。

もともと栄養価の高いにんにくですが、低温で長い時間かけて熟成・発酵させると、栄養価がさらに高まることが実証されています。

「百才の黒にんにく」は、生にんにくよりポリフェノール含有量が、約10倍増えています。

黒にんにくのポリフェノール含有量は、ワインより多いとも言われています。

黒にんにくには、次の特徴の成分を持っています。

それはSアリルシスティンという植物に含まれている一種のポリフェノールで、身体に吸収されると「NK細胞の活性化」を促し、ウイルスや細菌を撃退してくれるのです。

さらに、抗酸化作用もあり、免疫力をアップしてくれます。

黒にんにくは、ポリフェノールが豊富に含まれているので、ウイルスに負けない身体を作り、免疫力をアップしてくれるのです。

朝の目覚めが良くなる・うつ病の改善・冷え性の改善・便秘を防ぐ。

美肌・アンチェイジング・疲労回復・アレルギー改善。

動脈硬化予防・風邪予防・生活習慣病の改善。

すごいパワーがあるんですね。

1日1粒!百才の黒にんにくで健康生活始めてみませんか?

美容と健康に毎日一個!

にんにくが健康に多くの効果があることは知られています。

弘前大学の佐々木甚一教授は、黒にんにくのパワーについて、にんにくは豊富に含まれている成分の働きで、疲労回復・老化防止・生活習慣病予防・ストレス解消など、健康に大きな効果があることは、昔から知られています。

しかし、生にんにくが持つ成分のアリシンは、腸内のビフィス菌をも殺してしまう強力な殺菌力を持っているので、そのため食べ過ぎると胃腸障害が起きてしまうマイナス面もあります。

生にんにくを熟成させることで、アリシンがほとんどなくなり、ポリフェノールの効果で、抗酸化作用が増し、免疫力アップにつながるとともに、口臭がほとんどなくなります。

身体の中からキレイになれば、自然ときれいなツヤツヤ肌になりに、便秘の解消にもなるので、美容にお金をかけないで済みますね。

どうやって食べるの?

一日1片、皮をむいて食べます。

するっとむけるので、手にもつかずお子さんでも食べられます。

一日1片で充分なので、美味しいからといってパクパク食べないでくださいね。

そして、毎日続けて食べるのが効果的です。

また、剥いだ皮は3~4枚を急須に入れて、お茶として楽しむこともできますので、無駄なく黒にんにくを堪能して下さい。

熟成された黒にんにくは、柔らかくなってほのかの甘く、ドライフルーツのような食感になります。

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力がアップ、美容と健康に毎日一個!

プルーンのような食感で、ともかく美味しいんです。

一度、友人から自家製にんにくを貰ったことがあり、見た目の黒さにはちょっと抵抗を感じましたが、口に入れたとたん、程よい柔らかさと甘さに虜になってしまいました。

炊飯器で自分で作ったそうで、最初はキッチンに置いて作り始めたものの、強烈な臭いで家族に反対され、10日間以上庭に置きっぱなしにしていたので、隣近所にすごく気を使ったと言っていました。

で、作るのはあきらめ、薬膳士監修「百才の黒にんにく」を注文することにしました。

「百才の黒にんにく」は九州のキレイな空気と土地で栽培された、添加物不使用のニンニクを使って作っているので、安心です。

お試しいただいてない方には、べストレート保証<最低価格保証>がついています。



抗がん作用もあるの?

普通、人には食べ物・ストレス・飲み物などで体内に活性酸素が溜まり、細胞にダメージを与えてしまいます。

黒にんにくには、植物ポリフェノールの一種 S-アリルシステインが多く含まれているので、その成分が活性酸素を除去して、細胞が弱らないように守ってくれています。

細胞が活性化することで、がん細胞を弱めて耐性がつき、抗がん作用があるのではと言われています。

生にんにくにもその効果はありますが、熟成された黒にんにくには、何倍ものパワーがあり、抗がん作用が期待されています。

抗がん剤は、多くの副作用があって投与の期間が終わるまで、相当苦しんでいる方を見かけます。

黒にんにくを美味しく食べながら、がん細胞を弱めてくれたらこんな良いことありませんね。

早く、黒にんにくが医学で実証されることを願っています。

<薬膳士監修>独自製法で40日間低温熟成させた【百才の黒にんにく】

まとめ

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力がアップ、美容と健康に毎日一個!いかがでしたでしょうか?

まだまだコロナ終息には程遠いようで、黒にんにくのパワーで免疫力をつけて、健康であればコロナでびくびくすることも少なくなりますね。

「百才の黒にんにく」は、薬膳士の監修のもと、漢方の知識を生かして研究された一品です。

素材から製法まで薬膳士監修のもと作られているので、安心して食べられます。

薬膳士監修「百才の黒にんにく」ポリフェノール豊富で免疫力がアップ、美容と健康に毎日一個!

お試しいただいてない方には、べストレート保証<最低価格保証>がついています。

当サイトからのご購入が一番お得になっていますので、下記をご覧の上、ご検討ください。